2005年04月13日

嵯峨・法輪寺(ほうりんじ)・・・針供養、十三参り





法輪寺

住所・・・・・京都市西京区嵐山虚空蔵山町
拝観時間・・・拝観自由(祈祷の受付 9:00-16:00)
拝観料・・・・参拝無料、十三詣りの祈祷料は別途必要
地図
交通アクセス
【市バス】『嵐山公園』下車すぐ
『嵐山公園』28系統
【京都バス】『中の島公園』『嵐山』下車すぐ
『中の島公園』63系統73系統83系統90系統
『嵐山』61系統62系統71系統72系統
【阪急電車】『嵐山』下車徒歩3分
【京福電車】『嵐山』下車徒歩5分

 奈良時代に元明天皇の勅願によって行基が開基した葛井寺(かづのいでら)が起源であると伝えられている。その後、弘法大師の弟子である道昌が、虚空蔵求聞持法による百日間の参篭修行を行い、感得した虚空蔵菩薩の像を刻んで安置した。貞観10年(868)に名を法輪寺と改められた。
 慶長2年(1597)に、後陽成天皇が下した法輪寺再興の勅旨によって諸国から集まった浄財や、加賀前田家からの寄進も得て諸堂が再建され、中世以来荒廃していた寺観が整った。
が、元治元年(1864)の蛤御門の変の際に長州藩の浪士が対岸の天龍寺に陣取り、その時の戦火を受けて法輪寺も灰燼と化してしまった。現在の建物は、明治中期から大正初期にかけて再建されたものである。
 嵐山の象徴的シンボルである『渡月橋』も元々は法輪寺へ参拝する為の参道の一部であったといわれ、京都の町人からは『こくぞうさん』という愛称で親しまれている。
また、虚空蔵菩薩の知恵貰いのご利益から受験合格祈願の参拝者も多い。祈願の際には必ず渡月橋を歩き渡って参拝し、渡月橋を渡って帰る事とされているのであるが、橋を渡っている間に振り返ってしまうと法輪寺で得た知恵が全て消えてしまうと言われている。

【虚空蔵菩薩】「虚空」とは無量の意で広大無辺の福徳・知恵の功徳を蔵する菩薩である。虚空、即ち大空(宇宙)が、日、月、星をはじめ、山川、土地、草木などの森羅万象や生物をことごとく包容している事が、大きな宝蔵に多くの財宝を収めているようなものである事から、虚空の姿を宝蔵になぞらえて虚空蔵というとされる。虚空蔵菩薩は大空の徳性を総合する霊位であり、無限のご利益を人間をはじめ動植物の育成から一切の物資の生産に至るまで施与し、守護している。それは「山川草木悉有佛性」の思想であり、自然現象から人間を始め生きとし生けるもの全ての生存、育成すべてが虚空蔵菩薩の慈悲であるという考え方である。

電電宮】本尊虚空蔵菩薩の御誓願をもとに電気電波の祖神として電力、電気、電波、電子等あらゆる電気関係事業の発展と無事故安全を祈願している。
また電電塔には塔をはさんで、向かって左側にヘルツ、右側にエジソンのレリーフがかざられている。

【十三参り】3月13日〜5月13日(4月13日を中日とした一月間)、10月〜11月
古来より、数え年十三歳に成長した男女が、成人の儀礼として法輪寺に参拝し、十三歳の厄難を払い、智恵を授けていただけるようにと虚空蔵菩薩に祈願していた。そして江戸時代の中頃になると京都のみならず近畿一円からのお参りが一般に広がった。古くは本尊虚空蔵菩薩の最もご縁の深い旧3月13日(現在の4月13日)に参詣するのが一般的であった。

【針供養】2月8日、12月8日・・・午前11時〜午後1時
皇室で使用された針をご供養せよとの天皇の命により始まり、現在でも毎年12月の針供養の際には皇室からお預かりしている針のご供養が行われている。針供養当日の法要の際には、一所懸命働いてくれた針に休んでもらおうと、供養に訪れた人に蒟蒻に大針を刺して貰っている。

羊像】羊は虚空蔵菩薩の使いであるそうで境内に「羊の像」が祀られている。また虚空蔵菩薩は十二支では丑年・寅年生れの人の守護仏とされていることから「狛牛」「狛虎」が対になって本堂前に鎮座している。


Click Here!

空の旅

posted by happy-mouse at 19:19| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 神社・仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2937448

この記事へのトラックバック

十三詣(じゅうさんまいり)
Excerpt: 十三詣(じゅうさんまいり)四月十三日・京都嵯峨法輪寺【智恵貰 智恵詣 智恵餅】《季 春》じゅうさんまいり【十三参り/十三詣り】四月一三日に、一三歳になった少年・少女が福徳・知恵などを授かることを願って..
Weblog: 季語と暮らす生活!★★歳時記で知る日本の四季★★     〜...
Tracked: 2005-04-14 14:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。