2005年04月18日

筍(たけのこ)


Click Here!

OZ



自家湯がきたけのこ 京都産京都産“朝掘り筍”

“筍”は京都の農業産出額10位内の作物で、上位10品目の中に筍が登場するのは47都道府県の中でも京都府だけらしい。また料理屋さんでは京都の長岡京周辺で取れる竹の子が最高品と絶賛されているという。
今から約350年前に宇治黄檗山の開祖で中国福建省出身の僧・隠元が携えた竹の一部を、現在の京都府長岡京市奥海印寺にある寂照寺に移植したのが孟宗竹の始まりとも言われており、当初は有用材として建築材や工芸品に使われてきていた。食用を目的に筍生産が始められたのは江戸時代に入ってからなのだそうである。

【京都・有名漬物店の筍】

大こう本店』京都市北区北大路通大徳寺南門西(地図

大安』京都市左京区平安神宮東(地図

竹膳』京都市上京区上の下立売通御前西入堀川町508(地図

富川』京都市右京区龍安寺御陵ノ下町5番地2(地図

桝悟』京都市中京区錦小路通富小路西入東魚屋町178−2(地図



ブライダル
posted by happy-mouse at 00:44| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。